ヤバイ。九龍妖魔學園記ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。九龍ヤバイ。
まず古い。もう古いなんてもんじゃない。超古い。
古いとかっても「ジャンプ創刊くらい?」とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ学校の地下が超古代文明。
スゲェ!なんか単位とか無いの。aとか何?cとかを超越してる。
遺跡だし超広い。
しかも葉佩っていう高校生がトレジャーハンターしてるらしい。ヤバイよ、トレジャーハンターだよ。
だって普通はワケ解んない遺跡とか探索しないじゃん。
だって自分の寮が遺跡だったら困るじゃん。
トイレ行くのに「暁の方向で時と踊らん」とか言われたら考えてる間に漏れちゃうっしょ。
面白半分で行って、一年の時は普通の生徒だったのに、三年の時は化人になってたとか泣くっしょ。
だから普通生徒はあまり墓に近寄らない。生徒会も怖いし、聞き分けの良いやつらだ。
けど葉佩ヤバイ。そんなの気にしない。探索しまくり。
助走無し幅跳び世界記録を更新してもよく解んないくらいヤバイ。ヤバすぎ。
トレジャーハンターっていったけど、実はただの学生かもしんない。でもただの学生って事にすると
「じゃあ、ロゼッタ協会とか銃刀法とか神代文字の解読って何よ?」
って事になるし、それはイマーイもわからない。ヤバイ。イマーイにも分からないなんて凄すぎる。
あと超クエスト。約10万ポイント。ランクで言うと1位。ヤバイ。依頼受けすぎ。
本筋忘れるくらい受けすぎ。ポイント亡者。
それに超ロックフォード。超タニス。それに超調合。オレンジスコーンとか平気で出てくる。
スコーンスコーンて。小学生でも言わねぇよ、最近。
しかも九龍は感情入力も面白い。【愛】とか平気だし。
うちらなんて見つめ合うと素直におしゃべりできないからモジモジしたり、はぐらかしたり、そもそも脈無しだったりするのに、九龍だと全然平気。
【愛】を【愛】のまま入力できるし、バディ達も受け止めてくれる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、九龍のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバい九龍を作ったシャウトとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。


ちょいと>>1よ。聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、學園内墓地行ったんです。墓地。
そしたらなんか錠がめちゃくちゃいっぱいで進めないんです。
で、よく見たらなんかやけに内装明るくて、秘宝探し、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、秘宝探し如きで普段来てない墓地に来てんじゃねーよ、ボケが。
アロマだよ、アロマ。
なんか女連れとかもいるし。友達3人で墓地か。おめでてーな。
よーしパパナイフクリアしちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、アロマやるからその扉開けろと。
墓地ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
横でスマッシュ撃ってる奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。ガイコツ怨霊は、すっこんでろ。
で、やっと進めたかと思ったら、隣の奴が、「アロマが美味いぜ…」、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、パーマなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、「アロマが美味いぜ…」、だ。
お前は本当にパーマかけたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、アロマって言いたいだけちゃうんかと。
墓地通の俺から言わせてもらえば今、墓地通の間での最新流行はやっぱり、
助走ナシの大ジャンプ、これだね。
×ボタン押し続けても飛距離は伸びない。これが通のやり方。
助走ナシの大ジャンプってのは靴にバネが入ってる。そん代わり労力が少なめ。これ。
で、それにカニ歩き。これ最強。
しかしこれをやると次から生徒会にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前みたいな奴は、転生学園でもやってなさいってこった。


諸君 私は九龍が好きだ
諸君 私は九龍が好きだ
諸君 私は九龍が大好きだ

超古代遺跡が好きだ 銃撃戦が好きだ 剣戟戦が好きだ 打撃戦が好きだ 文具戦が好きだ
感情入力が好きだ 仲間との会話が好きだ ストーリー分岐が好きだ 謎解きが好きだ
教室で 屋上で グラウンドで 寮で 自室で 遺跡の深部で トラップの前で 化人創生の間で
この學園で行われる ありとあらゆるジュヴナイルが大好きだ
バディを横に控えた マシンガンの一斉射撃が 轟音と共に敵陣を 吹き飛ばすのが好きだ
弱点を垣間見せた化人が 一撃で消滅した時など 心がおどる
毒針をそろえた 蟲の横隊を スピアの攻撃範囲全体で突くのが好きだ
バディの操る アクティブスキルで 化人に止めを刺すのが好きだ
心拍数が下がって己の生命の危機を感じ 死を覚悟すれども
バディの最後の一撃でボスを撃破した時など 胸がすくような気持ちだった
刃先を揃えた大剣で 化人の戦列を薙ぎ倒すのが好きだ
既に6話を迎えた転入生が 何度も何度もオレスコを貰っている様など 感動すら覚える
ヒナ先生に敗れ去った 落ち武者達を被害者友の会に 引きずり込む様などはもうたまらない
ノーマルのゲーオタが 恐る恐る茂美に愛を語り みるみるオカマ口調になっていくのも最高だ
哀れな地雷経験者が 特攻覚悟で健気にも九龍を買ってきたあげく
寝ずゲーで虜になっている様など 絶頂すら覚える
ボスの脇に控える雑魚に 瀕死になりながら反撃するのが好きだ
必死に護るはずだったバディの前で倒され
H.A.N.Tに死亡を確認されるのは  とてもとても悲しいものだ
傲強なる敵に追いまわされ 害虫の様に墓場を這い回るのは 屈辱の極みだ
諸君 私は狩りを地獄のような狩りを望んでいる
諸君 私に付き従うバディ諸君、君達は一体何を望んでいる?
更なる狩りを望むか?情け容赦ない糞のような狩りを望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし 永遠の神を殺す嵐のような狩りを望むか?

狩り!!(ハント)狩り!!(ハント)狩り!!(ハント)

よろしいならば狩り(ハント)だ
我々は満身の力を込めて振り下ろさんとするメイスだ
だがこの暗い遺跡の底に 三ヶ月も潜り続けてきた我々に ただの狩りではもはや足りない!!
大虐殺を 一心不乱の大虐殺を!!
我らは未だ学生 権力などから程遠い一抹の学生に過ぎない
だが諸君は 一騎当千の心強いバディだと 私は信仰している
ならば我らは諸君と私で 総兵力100万と1人の対抗集団となる
我々を牢獄の生活へと追いやり 怠惰を貪っている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 己の眼を開けさせ 思い出させよう
連中に大切なものをしまいこんだ場所を 思い出させてやる
連中に無くしてしまった あのメロディを思い出させてやる
天と地とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ護るべきものがある事を思い出させてやる
24人のバディの対抗集団で 遺跡を潜り尽くしてやる

H.A.N.T. 起動
ナビゲーションシステム起動

征くぞ 諸君


「Starting up H.A.N.T」
「GO GO GO」
機械的な.H.A.N.Tの音声が、澱みきった遺跡にこだまする。
墓地に集うハンターと元執行部員たちが、今日もジュヴナイル神による驚異的な
バイタリティーで、背の高い鳥居をくぐり抜けていく。
秘宝を求める心身を包むのは、百科事典と鉛の弾。
狙った獲物は逃さないように、トラップに引っかからないように、焦らず歩くのがここでのたしなみ。
もちろん、開錠できなかった壷を割るなどといったはしたないハンターなど存在していようはずもない。
私立天香學園高等学校。
明治初期創立のこの学校は、徹底した全寮制の伝統あるカトリック系高校である。
東京都新宿。龍脈の面影を未だに残している高層ビルの多いこの地区で、生徒会に見張られ、
ハンターはもとより、剣士、ミリオタ、巨乳、疾風のオカマ(シゲミ・デァ・シュトルム)等在籍する、
超古代遺跡を地下に控えた學園。
時代が移り変わり、元号が明治から三回も改まった平成の今日でさえ、
3年通い続ければ黄昏育ちの非純粋培養生徒が箱入りで出荷される、
という仕組みが未だに残っている貴重な学園である。


18歳。
去年まで宝探し屋だったけど、リサイクルとクエストで
二ヶ月で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、一定の信頼を得れば贈り物(古代の髪留めとか)貰える。
もらうだけもらって納品せずに横領することもできるし、イベントで雛川先生に
思い切って渡してしまえば50パーセントでオレンジスコーンになる。
金なきゃ学園内で備品パクればいいだけ。暇つぶしになる。
黒板消しとか焼きそばパンとか色々あるのでマジでお勧め。


まあ、トレジャーハンターの超古代文明への思い入れは凄まじいものがあるからな。
放課後に転校生のハンターに、プリクラあげたお礼に誘われて、嫌々行ってみたんだが、
まず武器が凄い。ステンレス包丁とか持ってくる。
連れてきたバディのスキル回数をみて「それじゃ足りないよ、役立たず」という顔をする。
バディはいつまでも主戦力にはなれないらしい、みたいな。
絶対、そのステンレス包丁より、私のスキルのスマッシュの方が強い。っつうか、それ台所用品じゃねえか。
で、転校生が敵を切る。やたら切る。不良風のアロマもこのときばかりは転校生をサポート。
普段、いつも一人で居るらしい不良がアロマが美味いぜとか言ってる。中毒なのか? 畜生、氏ね。
戦利品も凄い、まず怪しい。大腿骨とかゲットしてる。 捨てろ。とっとと捨てろ。つうか何の骨だ。
で、やたら料理する。料理して転校生1人で食う。自分だけ食う。戦闘中だとかそんな概念一切ナシ。
ただただ、食う。転校生が調合して、転校生が自分だけ食う。バディには回ってこない。畜生。
あらかた敵を片付けた後、「APが足りません。」などと、残った敵にスマッシュを打たせる。畜生。
で、転校生が、遺跡探索から戻った後に、学園内で備品とか調度品とかをパクる。
黒板消しとかボールペンとかどんどんパクる。
おまえ、トレジャーハンターどころか絶対コソドロだろ?
デ部も「お腹が空いたでしゅ。キミおいしそうでしゅね」とか言う。こっち見んな、殺すぞ。
転校生が女子寮からティッシュ盗んで、H.A.N.Tが「アイテムを入手しました」とか言う。
トレジャーハンターの意味がわかんねえ。畜生、何に使うんだ、氏ね。

まあ、おまえら、転校生に遺跡探索誘われたら、要注意ってこった。


プリンカレー カレーラーメン カレーライス カツカレー ハンバーグカレー 月草カレー 地上最強カレー 土鍋カレー
8種類のカレーを選ぶとしたら お前ならどれが好きだ?
(ハボキ)「月草!」
月草カレー好きは自分に素直。調合するのに躊躇わない。
だが蝶と交換する以外使い道ないんだ 夢から覚めやがれ。
(ハボキ)「じゃあ、ハンバーグ!」
ハンバーグカレー好きは少しお利口だ 月草カレー好きより少しはお利口
それでもまだまだ夢見がちだから大人になった方がいい。
(ハボキ)「じゃあ、カツカレー!」
カツカレー好きはだいぶお利口 ハンバーグカレー好きよりいくらかクール
そこまで現実分かっているならもうひと頑張りってところだ。
(ハボキ)「じゃあ、カレーライス!」
カレーライス好きは正解に近い もっとも限りなく正解に近い
だが普通のカレーと油断したらビーフシチューになることもある 油断は禁物だ。
(間奏)
カレーチョイスのセンスで その後の人生は大きく左右される。
まるでリカ・石のトラップのように。
(ハボキ)「カレーラーメン!」
カレーラーメン好きは中途半端 好みとしては中途半端
「カレーもいいけど、ラーメンもあった方が・・・・・・」そんなの冒険的すぎる
(ハボキ)「プリン!」
プリンカレー好きは卑屈過ぎる 自分に自信がない証拠だ。
カレーは決して 辛くなーい。勇気を持ってみろ。
(ハボキ)「じゃあ・・・」
地上最強カレー好きと土鍋カレー好きは 調合すりゃいいってもんじゃないことを
肝に命じておけ。レトルトカレーの敵だ!

いろんなカレー見てきたが 最後に俺が言いたいことは
俺の事をカレーレンジャーとかぬかす奴は 蹴り殺す!
ララララ・・・・・
(歌:某音楽-5氏)


フフフ‥‥ ハハハハハ! ヒャーッヒャッヒャアア!!
おもしれえほど かんたんに ひっかかったぜ。
後はてめぇを 絶望の ドン底に 突き落とすため転校生に協力した!
だが‥‥ てめぇは ここに来やがった!!
てめぇは いつもそうやって!
俺のしてえ事を ブチこわしやがるッ!!
俺が生徒会に入ったときから そうだ! 俺がどんなに 輪に加わろうとしても!
てめぇらは いつも 俺を無視しやがるッ!!
あの夜会の時もなあッ!
俺が あの夜 どんなに 苦しんだか‥‥
てめぇにッ! てめぇらなんかにッ!! 分かられて たまるかよッ!!
今こそッ! てめぇを ブッ倒しッ!!
てめぇの引き立て役だった 過去に決別してやるッ!!

あの世で 俺に詫び続けろ 阿門帝等ーーーーッ!!!!


昼飯のカレーライスを眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜこのカレーは赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い《問題》だ。
                         トートロジー
「赤いから赤いのだ」などと同語反復を並べて悦に入る浅薄な《転校生》もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。アロマがうまいぜ。
「カレーが辛すぎてキレた」という事件があった。
今なお語り継がれる伝説で、某ロック歌手が超激辛カレーを食べた事により、
辛さにキレてドラムを投げてしまった事件である。
つまり、本来のカレーが何味であろうとも、カレーに
過剰な香辛料が入れられたとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。
目の前のカレーには過剰なスパイスが入っているか否か?
それはカレーを食してみることでわかる。
実際に食してみることで、スパイスの調合の度合いを
香りも含めて確認できるはずなのだ。
試しに食してみたところ、




俺はキレた。


私は負けないよ。
普通の人間の卑劣な力を見せてあげよう。
弱き人々の無くした宝を取り戻すためなら、
時代遅れの化人や生徒会のものどもなど鼻唄まじりで退け、
遺跡の呪いなど笑って超克してみせる。
弱く脆い人間の、その弱さと脆さだけで、人は立っていけると証明してあげよう


俺はトレジャーハンターになるためにはどうすればよいのか考えた

トレジャーハンターなのだからどんなこともできる
手始めに全裸で姉の部屋にアロマ、アロマとつぶやきながら飛び込む
タンスをこじ開けガーターベルトを腰に巻き暗視ゴーグルを頭にかぶる
姉が呆然としながら見てくるがトレジャーハンターなので気にしない
姉のベッドに潜りこみ「その身を清めん!その身を清めん!」と絶叫
姉は無言で部屋から立ち去る
だがまだトレジャーハンターには不十分
次は妹の部屋にロゼッタ、ロゼッタと叫びながら飛び込む
妹は着がえをしている最中だったがトレジャーハンターなので無視
牛乳爆弾を投げながら
「リターン!!リターン!!」と絶叫
妹は大泣きで退散
確実にトレジャーハンターに近づく
カニ歩きでトイレに飛び込みトイレットペーパー巻つける
ミイラの真似をしながら母の部屋に突撃
タンスを開けるとおやつを発見
「オレンジスコーンを入手しました」
俺は泣いた


前回トレジャーハンターを目指したが挫折してしまった俺は
トレジャーハンターになるためにはどうすればよいのか再び考えた
トレジャーハンターなのだからどんなこともできる
手始めに全裸にMP5A4とガスHGを持ってカイロに飛び出す
ガイドのジジイが石を持って威嚇している
ジジイにほふくで近づき石を奪い取るがトレジャーハンターなので気にしない
石を愛しげに舐めまわしア〜!ザラザラスル!!と絶叫
ジジイは全力疾走で逃げ、協会に電話している
だがまだまだトレジャーハンターにはほど遠い
次はスモーレスラー!!と叫びながら遺跡への道を行く
駆け付けた協会の人は俺を収容しようとするがトレジャーハンターなので無視
デブ医師の二重顎を鷲掴みにし上下にタプタプさせながら
バスケがしたいです!!と絶叫
医師から次の依頼書を奪い取る。確実に秘宝は我が手中
後ろから追ってきた丼兵に「男汁流出!!」と叫びながら
旧国電パンチで突撃、丼兵がもんどりうって倒れている間に日本へ
「めざせ甲子園」ですといいながら密入国
天香學園墓地で見知らぬ男が巨乳女とイチャつく姿を発見
墓守を抱きしめ俺は泣いた


面接官「特技はトレジャーハントとありますが?」
転校生「はい。トレジャーハントです。」
面接官「トレジャーハントとは何のことですか?」
転校生「宝探しです。」
面接官「え、宝探し?」
転校生「はい。宝探しです。遺跡から秘宝をゲットします。」
面接官「・・・で、そのトレジャーハントは当学園において学ぶうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
転校生「はい。学園内のアイテムを入手できます。」
面接官「いや、当学園には入手できるような秘宝はありません。それに勝手に備品を持っていくのは犯罪ですよね。」
転校生「でも、爆弾とか調合できますよ。」
面接官「いや、調合できるとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
転校生「理科室で金属ナトリウムが手に入るんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに金属ナトリウムって何ですか。だいたい・・・」
転校生「ナトリウム爆薬の材料です。Naとも書きます。ナトリウム爆薬というのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
転校生「あれあれ?怒らせていいんですか?やりますよ。トレジャーハント。」
面接官「いいですよ。やって下さい。トレジャーハントとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
転校生「運がよかったな。まだ化学スキルが足りないみたいだ。」
面接官「帰れよ。」


【23:12】H.A.N.Tのメール着信音で仮眠から起きる。まだ眠い。顔を洗う。
冷たい水で気合いを入れる。歯もみがく。好感度を上げるためにはこれくらい気合いを入れないと。
【23:22】夜食にカレーを食べる。胃が重い。イヤになる。
「面倒な仕掛けはお前に任せた」アロマの言葉だ。うるさいんだよ。俺は魔人じゃないただのトレジャーハンターなんだよ。
「あたしも連れてって!」うるせぇんだよこのやっちーが。
【23:35】ダルい遺跡探索開始。H.A.N.Tがわめいている殺すぞ。
【23:43】「君たちでは僕を救うことなどできない…」取手が苦しんでいる。俺にどうしろっていうんだよ。
【23:50】取手救出。アモンティーに黒い砂で遺伝子操作されたらしい。うだつの上がらない奴だ。
【0:03】今日も満月だ。気分が盛り上がらない。早く自室へ帰りたい。
【0:46】やっちーがニヤニヤしている
【1:30】遺跡探索終了。
【1:40】寮へ帰る。
【1:45】お腹がすいた。天香定食を食べる。また胃が重くなる。
【2:11】みんなで談笑。夷澤の笑い顔にみんながいらつく。
【3:20】喪部 登場。
【3:22】「よく来たね…くくくッ」 相変わらず陰気な奴だ。
「やめろ!みんなに手を出すな!」本当はどうでもいい。アロマ居眠りすんな早く起きろ。
【3:40】レリックドーンに襲われる。弱い。弱すぎるので「命を零にせん」の練習台にする。
【3:42】「九ちゃ〜ん!アタシが来たからにはもう大丈夫よォ〜!」すどりんだ。タイミングが良すぎる。
どこから見ていたんだ?
【3:43】『compound』さようなら、大剣、こんにちは荒魂剣。雛先生がにこにこしている。
【3:45】「いくぞ!次元刀!!」ただ荒魂剣を振り回しただけだ。
「いっくよ〜!」やっちーのスマッシュは破壊力絶大だ。
【3:49】戦闘終了。「みんな大丈夫か?」格好だけ聞いてみる。
【3:53】アロマが起きた。「大丈夫か?九ちゃん」遅すぎる。寝ろ。うだつの上がらない奴だ。
【4:30】自室へ戻る。部屋の前に石が落ちていた。黒塚がニヤニヤしてこっちを見ている。
いやがらせか?殺すか?


魔人の代わりに九龍が生まれた

賢き宝探し屋の冒険紀、あるいは愚かな墓荒らしの秘話

俺たちは遺跡を見つけた。

学ランに黒コートの男が告げた夜明け、墓守達は呼ばれおこる。

化人-ケヒト-は、地下の遺跡より這い出す。

罠が罠を呼ぶ遺跡

祈る神を探そうにも、いるのは化人と罠だけだ。

嘲笑う闇が、俺に虚言する。

真実は、《秘宝》の中に浮かび上がる、と。


―――体はカレーでできている
血潮はクミンで 心はターメリック。
幾たびの食卓を越えて完食。
ただの一度も食べ残しはなく、
ただの一度も理解されない。
彼の者は常に独り マミーズでカレーに酔う。
故に、昼寝に意味はなく。
その体は、きっとカレーで出来ていた。


―――体は石で出来ている。
血潮はザラザラで心はスベスベ。
幾千もの石を眺めて恍惚。
ただ一人しか同士を得ず、
ただ一人にしか理解されない。
彼の者は常に独り部室で石を舐める。
故に、石以外で出来た遺跡に興味はなく。
その体は、きっと石で出来ていた。


燃え上がれ 燃え上がれ 燃え上がれ ファントム 君よ 掴め
まだ怒りに燃える 闘志があるなら 巨体な お団子を
討てよ 討てよ 討てよ 任期と 怒りを ぶつけろ ファントム
奇面紳士 ファントム ファントム

アロマ アロマ 振り向かないで 食卓の上に 輝くカレーは
アロマ お前が生まれた ふるさとだ
覚えているかい 入会の日の事を 暖かい カレー鍋の
中で目覚めた 朝を アロマ 振り向くな アロマ
男は 何かを 捨てる者 捨てる者
ただ明日へと 明日へと 永遠に ヒィー
\_____ ____________________/
          V
    ○ノノ ○
    (  ゚∀゚)


ゆれる瞳 カレーの海か
胸の奥は うまいアロマか
あざむく言葉に見切る銃弾
皆守・甲太郎

危険な夢と言われても
アロマのために 全てを俺は捨ててもいい
It's the time to play the game 熱いときめき
甘いアロマに カレーの匂い
It's the time to take a chance 派手にキメるぜ
デリシャスなEDが 俺を待っている

光るつめは 炎の空へ
ゆれる胸は 魅惑の谷間へ
妖しい微笑 俺を誘うのさ
双樹・咲重

危険な媚薬と知りながら
飲まなけりゃ 今夜は生きる値打ちもない
It's the time to play the game 熱いひらめき
走る背後に 俊足のオカマ
It's the time to take a chance 派手にキメるぜ
デリシャスなEDが 俺を待っている

今夜こそバディの 心を奪うのさ


揺れるおっぱい 神秘の海か
伸びる紐は 本当に水着か
増えゆくカップに はじける制服
おっぱい・アドベンチャー
危険なおっぱいと言われても
おっぱいのために 全てを俺はかけてもいい
It's a time to play the おっぱい
熱いおっぱい
甘いコロンにおっぱいの匂い
It's a time to take a おっぱい
派手に決めるぜ
デリシャスなおっぱいが俺を待っている
今夜こそおっぱいのおっぱいを奪うのさ


【友】【燃】【愛】を 振りまいて
包丁片手に マシンガン
アロマ ちょっと避けてくれ
やっちー スマッシュどうかしら
時にはオレスコ喰らったり
ジジイトラップにひっかかる
だけど うう だけど
次こそプリクラ めげないトレハン
ハボキさん

次々フラグを 立ててゆき
プリクラ帳は 埋まってく
ジジイ スカートめくりなよ
探偵 話を聞いてやる
うっかり【愛】を押しすぎて
またもやオレンジスコーンかよ!
だけど うう だけど
次こそヒナゲト 不死鳥トレハン
ハボキさん


武者鎧くわえたハボキを 追っかけて
はだしでかけてく 陰気な阿門さん
みんなが笑ってる 厳十郎も笑ってる
ルルルルルル ハボキはノーテンキー

役員を集めて屋敷で 鍋大会
だしもも灰汁取りも 奉行な阿門さん
アロマが笑ってる ルーをいれてやがる
ルルルルルル アロマはカレー好き

ミルクを飲もうと冷蔵庫 開いたが
ミルクが無くって 蝶鬱な阿門さん
夷澤が笑ってる ミルク持って笑ってる
ルルルルルル 所詮は小物のくせに

青い血管に不幸が ついてくる
楽しい仲間と 陰気な阿門さん
みんなが笑ってる俺の事を笑ってる
ルルルルルル あしたこそいい天気


炎に 肉を かけて 脂を飛ばしたら
あんな こんな どんな ハーブもへっちゃらさ
ダダダ ディダダ ドゥダダ 唸るステンレス包丁で
野菜なんか ぶっち斬れ
九ちゃん あきらめないで 信じてごらんよ
鍋見る君が 米研ぐ君が 明日のヒーロー(LET'S GO!)
カレーレンジャー カレーレンジャー
君も遺跡へ走れ 秘伝のスパイス効かせて(GO!GO!)
カレーレンジャー カレーレンジャー
プリンも完食した時 僕らは光になるのさ
激辛戦隊カレーレンジャー

きらり きらら 涙が 輝く辛(から)さなら
あんな こんな どんな プリンもくじけない
バルル ビルル ブルル たまにはビビるけど 【愛】があれば 大丈夫
九ちゃん 気取ってばかり いたってダメだよ
自分にもある 好みを知れば ほんとのヒーロー(LET'S GO!)
カレーレンジャー カレーレンジャー
熱いスプーンで走れ スパイスの香りをたぎらせ(GO!GO!)
カレーレンジャー カレーレンジャー
君が煮込んだ時 マミーズに平和が戻るさ
激辛戦隊カレーレンジャー


(セリフ)阿門! 天香學園 生徒会長!

墓守の父がいる 墓守の母がいる
そして 阿門がここにいる

墓地を見ろ バーを見ろ 屋上を見ろ
彼方から 迫り来る 《転校生》

何かが遺跡に 起きるとき
《黒い砂》が 噴き出して

阿門が飛び立つ 阿門が闘う
阿門! 阿門! 阿門!
《生徒会長》 阿門

レリックドーンが来た 副会長が来た
そして阿門が やって来た

奴は何 奴は敵 奴はなんだ
謎を秘め 襲いくる 《転校生》

《墓》を守ると 願うのに
副会長が 裏切って

阿門が飛び立つ 阿門が闘う
阿門! 阿門! 阿門!
《生徒会長》 阿門


   _____
  ||// ○ノノ○|○ヽヽ○
  ||/  ( ゚∀゚) | (   )  ん〜、なんだか最近
  ||.   (   ) .| (   )  変なんだよね〜。
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  u~u'

   _____
  ||// ○ノノ ○ヽヽ○
  ||/.  (n゚∀゚)n   )   茂美チャンは退治したのに、
  ||.   (ソ 丿|ヽ  )   まだ誰かに見られてる感じなの。
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u~u'

   _____
  ||/// ノヽ ヽ |○ノノ○
  ||// / 冫、〉〉|.(n゚∀゚n)  まッ、気にし過ぎても
  ||/ ト `, // | (   )  しょうがないかァ〜。えへへッ!!
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. u~u'

戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット